四国

四国

白麹のおり酒!? 豊能梅から新進気鋭な「NEOおり酒」が登場!

【今回の日本酒】豊能梅 NEOおり酒 今回は高知県香南市赤岡町に蔵を構える「高木酒造」さんから登場した、新感覚な濁り酒「NEOおり酒」を紹介していきます! 昨年2021年に一度、「試験醸造純米おり酒」を醸造されていて、その造りを糧に...
四国

まろやかさと軽快さが良い! 2022ver.夏仕様おり酒!

【今回の日本酒】豊能梅 おり酒(新酒) 前回の投稿「高木酒造の新酒(おり酒)造りを視察!」にて、高知県香南市赤岡町に蔵を構える高木酒造さんの、日本で一番早いおり酒の仕込み風景などをご紹介しましたが、そのおり酒が9月上旬頃に出来上がったとの...
四国

日本で一番早い新酒!? 旨味と甘味が凝縮された「豊能梅 おり酒」

【今回の日本酒】豊能梅 おり酒 今回は米の旨味がとろりと広がり、口あたり良好な濃醇甘口タイプの濁り酒「豊能梅 おり酒」をご紹介。 こちらは高木酒造4代目が育てた、豊能梅の地元名物酒として親しまれており、実はこの「おり酒」は、...
四国

日本酒入門にピッタリ! カルピスのような日本酒とは?

【今回の日本酒】川鶴 讃岐くらうでぃ 今回は日本酒業界の中でも「まるで大人な味わいのカルピス」と呼ばれている川鶴酒造さんにて醸造された『讃岐くらうでぃ』について紹介していきます。 こちらはとにかく飲みやすさが100点...
四国

飲みやすさ100点!暑い夏に飲みたい「いとをかし 活性うすにごり」

【今回の日本酒】純米吟醸 いとをかし 活性うすにごり 今回の日本酒は高知酵母「CEL-24」の特性(リンゴのような華やかな甘さと香りの高さ)を活かした、清涼感と発泡感が楽しめる「純米吟醸 いとをかし活性うすにごり」 ...
四国

妖しさ漂うラベルに注目!香味バランスは優良「大吟醸 絵金」

【今回の日本酒】大吟醸 絵金 今回、ご紹介させて頂くのは妖しさ漂うラベルが印象的な日本酒「大吟醸 絵金」 こちらは高知県香南市赤岡町に蔵を構える「高木酒造」さんにて醸造された大吟醸酒。 まず目を惹くのは、赤岡町にて開催...
四国

早明浦ダムで熟成された日本酒「桂月Sameura Cave」

【今回の日本酒】桂月Sameura Cave(さめうらケーブ) 今回紹介するのは高知県に蔵を構え、「桂月」の銘柄で有名な土佐酒造さんが手がけたダム貯蔵酒「桂月Sameura Cave」の1年熟成(2020年)と2年熟成(2019年)の2種...
四国

花のような華やかさ「安芸虎 CEL-24 純米大吟醸」

【今回の日本酒】「安芸虎 CEL-24 純米大吟醸」 今回紹介するのは、「安芸虎」でお馴染みの高知県の蔵元「有光酒造場」さんが初めて高知酵母「CEL-24」で醸造された甘口の日本酒「安芸虎 CEL-24 純米大吟醸」 ...
四国

キレと膨らみのバランス最良! 料理とも楽しめる「船中八策 黒」

【今回の日本酒】船中八策 黒 槽搾り 「淡麗辛口」な味わいが特徴の日本酒「船中八策」からブラッシュアップされたプレミアム酒「船中八策 黒」をご紹介! 限定出荷ということで、ゲットできるか不安でしたが無事に購入! 醸造について ...
四国

日本酒&ワインのマリアージュ

【今回の日本酒】南×カーブドッチワイナリー FUSION 2022 Deep&Silent 高知の蔵元「南酒造場」と新潟のカーブドッチワイナリーのコラボ商品として3月下旬頃から販売されており、生産本数は僅か295本! ...
タイトルとURLをコピーしました